.

2016/06/08

【定期日記】 闇の記録

毎週書いている日記です!



ライブが今月ないので
毎週観ている映画の話でも。

誤解を怖れずに書くと自分はホラー以外の
いわゆるサイコキラーが登場する作品や
血生臭い殺戮が繰り返す作品
暴力が横行するような作品と
生活で困っている人や精神が病んでいる人
が登場するような暗いドキュメンタリー作品を
好き嫌いは置いておいて
比較的選んで観るようにしています。
今の普段の生活は良い意味でも悪い意味でも
起伏があまりなくてぼんやりしているので
自分の生きている世界と
地続きだけどボタンにかけ違いで
いくらでもあり得る事柄を観る事で
今の弱い自分に引き出しとして
作っておこうと思うのであります。

今週観た2本の映画は
まさに自分が観たかった作品であった。
1本は「FAKE」もう
1本は「ヒメアノ~ル」であります。

「FAKE」はゴーストライター問題の
佐村河内守さんを追った
ドキュメンタリー作品で事件後、部屋での事柄を
追いかけているんですが、マスコミ対応が
雑でゴーストライターという事を面白おかしく
イジリ倒して苦しんでいる様子が克明に
描いていて新垣さんからしか見えてこなかったものが
佐村河内さん側からの怒りと本人しか解らない
本当か嘘かの”闇”が垣間見れ上手い。
何処か作りが原一男監督作品の
「ゆきゆきて神軍」に似ていて
カメラが入った事での展開がある。
ドキュメンタリー映画とは何か?とも思う内容であった。

「ヒメアノ~ル」は古谷実漫画原作の映画化で
タイトルの可愛い感じから想像すると結構苦しむ
イジメストーカー強盗強姦無差別殺傷が全部入った
邦画でも15禁でよく通ったなぁ~と思わせる
振り切った作品で先日観た
「ディストラクションベイビーズ」も暴力的だったが
何処かスタイリッシュな印象さえ思えてくるほど
人間の色々な嗚咽するぐらいの臭いがするような
バイオレンスな作品であった。
タイトルが登場する前までの展開と
その後の展開が違うんだけど
タイトルの登場の格好良さは素晴らしく
妙にあがる展開になっていた。
肌触りとしては「冷たい熱帯魚」や
「スマグラー」に似ていて
本当好き嫌いが分かれる作品ではある。

この2本の映画に登場するのに共通するのは
ひとの心って何考えているのが解らない
どうしてゴーストライター問題が起きたのか?
どうして簡単に人を殺す事が出来る人間になったのか?
映画で考えさせる内容で良くできた作品であった
今年は現時点でもよい邦画が多くて
楽しい。

頼まれていた絵も描き終わって今週から
来月のイベントの準備を開始して行こう。
7月18日(月祝)のMODULATION GYMは
面白いと思うので遊びに来よう!!!
来週ぐらいからFACEBOOKでの宣伝をして行こう。

今週の金曜日のドキュメント72時間は
先日亡くなった像のはな子のやつなので見よう!

森岡賢さんはその昔、何故かTRASHSUGARで
高いブッキング料金で対バンした事があった…
なんか残念だ…話した訳ではないですが…
よい思い出だ…

ちょっと長くなったので今週はこんな感じで。

…………………………………………
7月2日(土)
Op 17:30 St 18:00 
 Charge 1400円+1D 
@西荻窪FLAT
ズボラミッション vol.45  
▪︎SxAxCx 
▪︎THE EARTH TEMPLE 
▪︎HALBACH 
▪︎WUUUN 
▪︎Monoral Zombie 
▪︎G.G.G.G.  
…………………………………………
7月18日(月祝)
MODULATION GYM
「FACE COLLAGE」
new Album Release event
@桜台pool 
open start 18時30分 
1500円+1d
▪︎WUUUN
▪︎HALBACH
▪︎顔がない
▪︎カイライバンチ
▪︎ファミコン地獄《Kaseo+炭酸》(名古屋)
…………………………………………
7月23日(土)

ひかりのうま

0 件のコメント:

コメントを投稿